by chicchi88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いや~、泣いた泣いた・・・。

本日各地をにぎわしてる、であろう某週刊誌。
立ち読みしたかったけど時間が無かったので、結局買ってしまいました。
じ~っくり読みふけっていたら、涙か止まらなくなってしまいました。

そう、以前にもテレビでドキュメントをやっていた越阪部(おさかべ)家の特集記事。
日本人の場合10万~25万人に一人の難病と言われる、色素性乾皮症(XP)の双子の兄弟と妹に、なんと更に弟君ができたそうです。
紫外線に弱く太陽の光に当たると、短時間で日焼けを起こし、時には火傷の様になる病気のため、外出時には紫外線を通さないパーカー(防護服)を身に着けるそうです。

そんな難病を抱えながらも、笑顔いっぱいの子供達。
しかしこの家で一番パワーがあるのはお父さん!この前向きな気力はどこから来るのだろう?
日中外で遊べないなら、月の下で思う存分遊ばしてあげよう。ピンクのキャンピングカーに乗って夜に山奥のアスレチックへ向かう家族。車のライトに照らされ、一番はしゃいでるお父さんの顔が目に浮かびます(笑)
ある時には視線に戸惑いながら、幾度も幾度も迷いながら、常に全身全霊で子供達を受け止め、あらゆる可能性を探しながら、それでいて気負わずあんなに明るいお父さんに、また感動させられました。

はじめて太陽の下で20m走った保育園の運動会。子供達の満面の笑み。
走らてあげせよう」と決めたお父さんのやさしさ。もう涙・涙です!

でもそのお父さんは、自分の方が子供達にたくさんのパワーをもらっていると言います。
あの子達の笑顔は、誰の心をも溶かすんです。

4人目の弟君の発病の心配をされても「うちにとってはXPであることは、ただの生活の付録にすぎない。くよくよするよりも、次はどこへ行こう、何して遊ぼう、と うきうきワクワク。そんなときにXPなんて関係ないんです。」っといってのけたおとーさんがはカッコいー!!!
お父さんはときどき月に、こう囁きかけるそうです。

今夜も、どうもありがとうございます。

おさかべ家HP「ふゆぼうの部屋







この雑誌を買う動機となった方のことを書かなきゃね(笑)
↑の越阪部さん一家の他、アルツハイマーのお父様を看病されているY口美江さん、S戸内寂聴さんのお話など、とーっても読み応えのある記事が多かったので・・・って、またそれちゃったよ(笑)

藤木夫妻の写真はね、自分でも驚くほど冷静に見れました。
ある意味テンション下がってるとも言う(爆)
もう夫婦なんだし公で しなだれかかろうが、肩を抱こうが、どうぞご自由に~って感じですし(笑)
ただ、ひとつ思ったのは Wカップルならまだしも、もう一組は姉弟ですよね~。
あの状況でベッタリって・・・理解不能・・・(汗) 私だったら恥ずかすぃ~な~って、ただそれだけ(笑)
あっ、もひとつあった!胸にサングラスかけてるけど、あの下ってまさか素肌?
首のマフラーでよく見えないけど、Vネックのニット一枚ってこと無いよね。
思わず寒そー!って、そこばっかりじっくり見ちゃった(笑)柄も気になるわ~。

これって間接的お披露目ってことでしょうかね?(笑)
意図的でないにしろ、事務所的もぜ~んぜん問題ないでしょうね。
これからも仲良くどうぞ~♪

そして、これから「誰の心をも溶かすような仕事」をしてほしいな~と願ってやみません。
[PR]
by chicchi88 | 2006-01-24 15:14 | にっき。