by chicchi88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雨の運動会

てっきり延期になると思っていた運動会。
それでもお弁当は作らなきゃいけないから、いつもより30分早く起きてせっせ用意をしながら「かかってこないな~中止の電話」と思っていたら登校時間に。
えーーー!あるの~!?
だって今日の降水確率70%。窓から見ると湿ってるんですけど・・・。
曇りのうちにパパパッっとやっちゃうつもり?






出番がプログラム一番だし、その前に応援合戦もあるので、早めに出ることに。
ビデオもった?カメラは?ドタバタと折り畳み傘を持ってドアを開けると、振ってるじゃん・・・雨。
まだ霧雨だけど、えー?ホントにやってるの~?

運動会へ向かう家族の人たちがゾロゾロと通りを歩いている。当然皆ブツブツと同じ話題(笑)
途中であった同じクラスのK君のお母さんとの会話。

【私】   「これで途中で中止になったら、団体種目(表現・創作など)一生懸命練習してきたのにかわいそうだよね~。」
【Kママ】 「だからプログラムの順位変えて、そういうのから先にやるんじゃない。」
【私】    「そうかぁ!でも霧雨降ってるし、イスに座って応援してる子達濡れちゃうよね~。」
【Kママ】 「羽織るのちゃんと持って出てるかな~?」

運動場が視界に入ると、にぎやかな応援合戦の声が。やっぱり、やってるよー!早めに開始したんだ。
そして校門の手前でいきなり雨が強くなってきた。
「え~!?」とあちらこちらから声が聞こえたその時、向こうから歩いてきたお母さんが
今日中止ですって!」と一言。
「え===!!」の声と同時に、当然のごとく「やっぱりね~。」のつぶやきが聞こえる。

ここまで来たんだから・・・と一応校門を入ると、低学年より校舎の中へ入っていた。
でも皆イスを抱えてるし下駄箱で詰まってしまい、外で並んでいる子達は雨ざらし状態に。

こうなることは わかりきっていたと断言してもいいほどの、降水確率に空模様。
来賓などの関係などもあるかもしれないけど、遠くから見に来ている おじいちゃんやおばあちゃん達もいらっしゃるでしょうに。レインガードをかけたベビーカーを押すお母さんも、大変そうだった。

そこで、ふと頭をよぎったのが昨夜の息子との会話。
【私】 「雨のときは何するの?」
【息】 「授業。」
【私】 「本当だ。プログラムの後ろに『雨天の場合の学習用具は、前日に机の中に入れさせておきます』って書いてあるね。入れてきたんだ。」
【息】 「うんん。」
【私】 「え?なんで」
【息】 「置いてくるの、忘れた。」
【私】 「・・・・。(汗)じゃぁ どうせ明日雨で中止だから、今のうちリュックに一式入れておきなさい。」

今朝 息子が出かけた後部屋に入ると、その「一式」はしっかり机の下に放り出されていた・・・。
K君ちも同じパターンだったみたいだけど、K君は放り出さずにしっかり持ってったという。
「大丈夫だよ~。こんな状態だし、お昼過ぎには帰ってくるし、今日は先生も大目に見てくれるよ。」とK君のお母さんに言われ「ま、いっか~。」と帰路につこうとしたその時、ダー様の手に息子の上着が。
息子がいらないと預けたらしい。でも着て出かけた体操服は雨で湿ってるし、今日は気温が低いし、帰りが寒いじゃん!・・・と、結局家まで戻り、勉強道具一式と着替えを持って学校へとんぼ返りすることになった(-_-;)

先を見越して最初っから着替えを持たせてれば、学校へ向かう際 置いてあった「一式」を持って出かけていたら・・・と、自分の段取りの悪さに頭が痛くなった・・・。
は~っ。数日後の順延日は平日でダー様は休みじゃないから、下の子連れてのビデオ撮影は大変だろうな・・・などど、車の中でため息。

帰ってきてしばらくすると電話が鳴り、「緊急連絡網です。『本日の運動会は中止になりました』と次の方へ連絡をまわしてください。」とのこと。今更なんやねーん!!
次に電話を回したお母さんも「(連絡事項って)それだけですか?」とズッコケていましたよ(笑)
ま、元気な子供達は大人達のドタバタの嘆きをよそに、今頃久しぶりの手作り弁当を広げて賑やかにお昼ごはんを食べ始める頃でしょう。次は本当に晴れるといいね~♪

e0013734_11515297.gif

[PR]
by chicchi88 | 2006-05-27 11:40 | にっき。