by chicchi88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライアーゲーム終了。

ギャルサー以来の土曜の夜のお楽しみで、毎回ハマって観ていたライアーゲーム。
最終回SP、3時間は長かったー(汗)
やっぱり最初の2時間はほとんど総集編でしたね~。
しかしその中で次々と明らかになる真実・・・







○黒幕は北大路さんだった(予告で既出)
●LGT事務局員エリーは黒幕の娘だった
○金歯の渡辺いっけいは本当に元警官だった
 
初回から欠かさず観ていたので中盤までだるくなったけど、後半“直”の「引き分け」を提案するシーンはさすがにじんときましたね。
純粋で人を疑うことを知らない直。(いい名前だわ~♪笑)
予想通りに速攻ヨコヤには裏切られるわけだけど、直の今までの良心が他のメンバーに伝わって、あの裏切り続けてきたフクナガまでもが直の味方となった。
彼のキノコヘアーと独特のキャラには、ずいぶん楽しませてもらいました。
スカーフいつも光ってるし(笑)

そして最後に秋山さん。
母を死に追いやられ組織を憎む詐欺師の彼さえも、直の真っ直ぐな気持ちに心を動かされ、騙し合いのGAMEにストップをかけました。

で、残り時間もわずかとなってきたところで、たぶん多くの視聴者が予想したライアーゲーム4回戦。
SP番組に続くのか、デスノートばりに映画化かと思いきや、ハセガワの一言。
「もう始まっているのかもしれないな。人生この世の中もライアーゲームと同じだろ・・・。」
そうきたか~^^;

元々悪い人はいないって直が言ってたけど、死の前にもう一度人を信じる賭けをしたハセガワ(黒幕)も、その父に復讐の為ゲームに再度直を送り込んだエリーも、だまされて死んだ母の死後に詐欺師となった秋山も、最後に真実の涙を流したヨコヤも、やっぱり冷徹の裏に暖かい人の心を持ってたのね。

毎回騙し騙されのトリックゲームを楽しんできましたが、最後は和やかムードで いい感じ~♡の直と秋山の2ショットでゲーム終了となりました^^)


あと4月クール観ているドラマはプロポの次に好きな「わたしたちの教科書」。
9話の裁判シーンは泣きっぱなしでした(T_T)
カンノちゃん、やっぱり上手いな!
プロポ同様、最終回が気になります。
あとは花嫁とパパ、鬼嫁(ときどき)ですね。(なぜか今期はフジばっかり^^;)

クランクインしたホタルノヒカリ情報も気になりますが、まずは月曜!
どうなることやら!?!?
[PR]
by chicchi88 | 2007-06-24 02:16 | にっき。