by chicchi88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロポーズ大作戦 #10

今回観終えて胸に残るのは 礼のお父さんの言葉と、結婚式場での多田さんと礼のシーン。

インタビュー撮影で礼のお父さんは

「どこかで無理をしてるんではないか、
どこか誰にもわからない所に 自分だけの悲しみを溜め込んでいるんではないか・・・。
そんな時、礼がこんなことを言ったんです。
多田さんは私の弱さを全て知ったうえで受け止めてくれる素晴らしい人だ・・・と。
もしかしたら多田さん、私はあなたに嫉妬していたのかもしれません。
23年間ずっと一緒に暮らしてきた私達に 終ぞ見せなかったっものを、
あなたには素直に見せていたんですからね。あの子がね・・・。
この全てにあるような気がします



これに繋がる結婚式場での多田さんと礼のやり取り。

【多田】 「あれ?もしかしてマリッジブルー?本当に僕でいいと思ってる?」

【礼】   「あの言葉があったから、今こうして立ってるんだな・・・って、しみじみおもう。
      あんなに泣いてたこととか、辛かったこと。
      今こうして思い出として話せる様になるんだから。」

【多田】 「これからのことが ずっと大切だと思うんだ。
      これまでの別々の過去より、これからずっと二人で過ごす時間を
      僕は ずっとずっと大切にしていきたいと思う。」

この多田さんの言葉は二度目のプロポーズに聞こえてしまった。
礼のお父さんの言葉どおり、礼の弱さ、そして健への想い、涙の理由をすべて知ったうえで、自分を受け入れてくれる、そんな多田さんに安らぎを感じたんだと思う。
↑の言葉を聞いたとき、礼の表情がすごく穏やかだったのにホッとしました。

FBI “BROTHER”でのT山プロデューサーのコメント(狙い)どおり、回を増すごとに多田さんの一言一言に惹かれてしまいます。
「この人となら・・・幸せになれそう。」
礼が多田さんのプロポーズを受け入れたのは、なかなか煮え切らない健へのあきらめではなく、素直にそう思えたからだと思いたいな。

いよいよ来週は最終回!
気になるのは例の指輪と、幼い頃の鉄棒の傷。
「一生面倒みます!」って、これもプロポーズになる?!
礼のお母さんの「女のカン」は、出来れば最後まで当たらないで欲しいな~(願!)









予告では

【エリ】 健が買ったブカブカの指輪(たぶん)を礼に渡しながら・・・
     「ちゃんと納得のいく答えを出してきて欲しいって思ったの。」

【幹雄】 「一発逆転狙ってきたんだろ!?」

【多田】 「今から賭けをしない?」

【健】   「俺にはやるべきことが ひとつだけ残っている」

       ↓

指輪を見つめる礼・・・・・。

【礼】   「ケンゾー!!(叫)」

       ↓

      健の涙



多田先生の賭けって何?!
大どんでん返しはあるの?!
礼がまた「ケンゾー」って呼び方してるのがすっごく気になります。
もともとタイムスリップなんてありえない技使ってるし(笑)、そんなのあり!?・・・みたいな予想もしない展開があるの?
一発逆転!!・・・と思わせておいて、最後は心の底から礼と多田さんを祝福する 成長した健の姿=ハッピーエンドをやっぱり祈ってしまう、多田派の私です^^)
[PR]
by chicchi88 | 2007-06-19 02:34