人気ブログランキング |

                   


by chicchi88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「8.0」初日横須賀

よこすか無事に終了いたしました。
楽しかった~!!

今回のLIVEは一言で言うと

「濃い!」

衣装もかわいい♪(なんせ、あのお姿が見れるんですから!)、
MCも最高!(会場の声に反応する直人に、笑ってばかりいたような気がします・笑)、
新しい曲の振り(お手本カラマリ)も楽しい♪
ダンスが凄い!凄いっす!!(笑←なんで笑うのか!笑)
例のお方」も登場してくれました!!
そして何より、アルバムの曲ですが生の歌声で聴いた方が数倍素敵でした。
これだからLIVEはやめられない!

直人、そして直友さん達、楽しいひとときをありがとう!!


e0013734_1334898.jpg








これから先はライブの内容について触れています。
完璧なレポではありませんが、まだご自分が行かれるまで
内容を知りたくない方は読まないでくださいね^^)
それではこちらから♪
























  


  8.0 ~ LIVE US! TOUR ~

開演前。舞台は楽器が並べられているシンプルなセット。
ステージ中央の壁には大きな丸い時計が電飾で描かれ、時刻はまもなく正午。
開演と同時に会場にコチッ、コチッという、時計の音が流れ、時計の針が動き始める。
12時ピッタリになったところで急にグルグルと針が回り始める。

「Dinosaur」のイントロが流れ始め、暗闇の中ギターを抱え直人登場!
黒っぽいパーカー+Tシャツでフードは被ったまま。
ボトムはダメージのデニムだったかな?
パーカー裾には昨年同様、長い紐。腰にはシルバーのチェーン。
白いTシャツで胸に赤いラメでハートの形がキラキラ。
フードを被ったままなので顔に影が出来るんだけど、そのシルエットがまたカッコ良かった!

曲順です。

Dinosaur
タイムトラベル
コズミックライダー
PRADISE
プラネタリウム
ヤサシイヒカリ
Tuning Note 
"A"
Splash!
Shining Star
陽はまた昇る
ウィンターワンダーラヴ
星になる!
Partyはこれから
SAMURAI FUNK
HEY! FRIENDS
No Problem!
Oh,Yes

<アンコール>
陽のあたる場所
七色



日をあけてしまったので、これより先は断片的にしか覚えていません^^;
ので、記憶に残った部分のみを書き出したいと思います。

衣装は他に、白いシャツに黒いベスト。赤と黒の斜めストライプの長~いネクタイ。
向かって左の胸にいろんな色のバッヂを5個~7個くらい付けていました。
ボトムは覚えてないけど、ブーツインだったと思います。

そしてホレスタのあの衣装での登場もあり!
・・・とういうか樋口君の登場!
ステージ用にいつもよりボリュームたっぷりの電飾(笑)
はっぴの襟の部分にシルバーに光る電飾が3本あったと思います。
生であの「はっぴ」が見れるとは!(T_T)

黒のJKに冠を被ったスカルのプリント。冠部分はまたまた赤いラメで光っていました。
この頃にはすごくテンションが上がってしまって、細かい記憶がふっとんでしまっています(笑)

アンコールはしっかり販促衣装のジャージ姿で登場!!
Tシャツの上に、上下のジャージ。歌が始まると上着は脱いでました。
Tシャツは胸元にはグリーンと赤のスパンコール。
ジャージ(下)のヒップのアーチ状に書かれた文字がかわいかった♪(ヒップがかわいかったのか?笑)
ジャージは開演前にグッズ売り場にかけてあったのを見たけど
とても肌触りの良さそうなベロアっぽい生地でした。
お値段を見たときは、「高ーい!!」と唸り声をあげ、即却下したものの
ご本人が着てるのを見ると、ついついいけない衝動にかられてしまうんですよね~。
しかし、最後までなんとか理性を保ち、お持ち帰りはしませんでしたけど(笑)
でも、ほしーっ!!
半年くらいたってSALEしてくれないかしら(爆)


次に曲について。
Dinosaurはアルバムで聴いた時、詩のインパクトが強すぎてピンとこなかったんだけど、実際生で聴いてみたら、すごくカッコ良かった!!

タイムトラベル 何時聴いてもノリのいい、楽しい曲です♪
タオルがクルクルと一斉に宙を待ってきれいでした^^)

コズミックライダー 実はこの曲、私にとってはちょっと特別な曲です。
前回生で聴いたアコギバージョンも良かったけど、アップテンポだと振りに力が入ります(笑)

PRADISE 直人と同じくフードを被ったままの衣装で、カラマリ登場!(ター坊&達也)
あまりの色っぽさにクラクラ~Y
アルバムで聴いた時から、LIVEで歌ったらセクシーだろうな♡と思ってたけど、すっかり酔いしれてしましました~(#^.^#)

プラネタリウム この曲は初めて聴いた時、ふと「Horizon」が頭をよぎりました。
優しい直人の声と、切なげな表情にキュンときてしまった。
星空がきれいでした。


ヤサシイヒカリ 口笛に思わず見とれてしまいました。
声と同じく、口笛の音色も優し~い感じ。口笛にやられるとは・・・♡

Tuning Note MJに続く2度目の「生チュ~」です(笑)
※Nさん、素敵なネーミングをありがとう!!
今回のシングル(この曲)は本当に好きで毎日聴いています。
会場では、思わず一緒に口ずさんでしましました。聴き込む程に好きになる一曲です。

"A"  初めて生で聴く曲でした。
会場の左右に揺れる手の振りがキレイでした^^)

Splash! 先日TVの「めざにゅ~!」でちょっぴり流れた時からのお気に入りのインスト曲。
フルをアルバムで聴いてはいたけれど、会場で聴くとより臨場感あふれて、直人がギターを爪弾く度に、一音一音が体に響いてくる感じでした。

Shining Star これもとっても好きな曲で、去年のファンイベで初めて聴いた時には感動しました。
今回は電子ピアノに似た「ローズ」という楽器での弾き語りです。
向かって舞台中央より少し左手に設置され、斜めを向いていたので
ちょうど1階客席の右寄りに座っていた私から見て、顔が真正面になって嬉しかった♪

陽はまた昇る これで歌詞間違えちゃいましたね(笑)
すぐに横を見てクスッと笑った顔がなんとも可愛かったです♪

ウィンターワンダーラヴ ここでカラマリ再登場!
真っ白いファーのカバーをつけたギターが可愛かったです♪

星になる! ↑の曲が終わって直人がステージからはけた後、会場には電話のベルが。
そして『イケメン蕎麦屋です~。』の樋口君の声が!(爆)
そして樋口君の格好をした直人登場!会場が大いに盛り上がりました♪
直人が『まりもみさんで「星になる」 』と言ったので、てっきり“まりもみ”が出てくるのかと思ったら、直人が歌いだしたので二度ビックリ!!
カラマリの振りが付いて、すごく楽しかった☆

Partyはこれから ここですよ!直人のダンス炸裂です!!
これってロボットダンス?、それともスネーク?・・・なんて思ってたら、終演後にご一緒した方がご存知で、「アニメーション」というダンスの種類だそうですφ(..)
毎年ダンサーの進化を遂げる直人!これからMy 初日を迎える皆さんもお楽しみに~♪

SAMURAI FUNK イントロを聴いてますますテンションがUP!!
一年振りなのにしっかり振りを覚えてた私(笑)

HEY! FRIENDS これは武道館で見納めかなぁ・・・と思っていたので、また一緒に踊れて嬉しかった~(笑)

No Problem! DVDをお取り寄せした物の二度しか見ておらず、振りはワンテンポ遅れでいいや~と思ってました。
カラマリと一緒に直人もセンターで踊ってくっれましたよ♪
こちらはちょっと抑え気味(テレ気味?)に見えました^^)
のでので、全然覚えていない方も、会場にて十分楽しめます♪
歌詞の「京都」の部分が「横須賀」に変わってました!

Oh,Yes 弾き語りをちょっと期待していたんだけど、今回はピアノ、ギターの演奏無しで歌ってくれました。
生で聴くといっそう心に染み入る曲です。
感想でたたずむ姿が本当にカッコよかった♡

(アンコール)

陽のあたる場所 FBIランキングで1位だった曲との説明。
会場の歌声が響き渡ります。

七色 あったかーい、大好きな一曲です。
最後の曲だと思うと胸がいっぱいになってしまいました。
また武道館で聴けるかな?

  
MCはすっごく楽しかったのは覚えてるんだけど(笑ってばっかりだったし)
日をあけてしまったので、完璧なレポにはなりませんが~^^;

まずは雨について。  「今年は雨男じゃないんだ!」と言ってました(笑)
会場の中の誰かのせいだと。私か?(笑)

しっかり覚えているのが、日刊スポーツのドラマ大賞で最優秀助演男優賞をとれたことをとても喜んでました。
ほんっとに嬉しそうだった!だって直人頑張ったもんね!!
あの笑顔を見てるとちょっとじんと熱くなっちゃいました。
「武道館まで毎回、毎回、全公演言い続けてやるー!」と言ってたくらいです(笑)
ので、皆さん思いっきり「おめでとう!」と声をかけてあげてくださいね♪
こういう少年っぽいとこ好きだな~。あちこちピンポイントでやられっぱなしでした(#^.^#)

あとイズムの話題が出たときに「喋ってない回ある?」と客席に聞いてました。
即座に会場から「ある!」の声(笑)どの回だっけ?(笑)

それからシングルCDよりもダンスDVDの方がはけたそうで(笑)
DVDを“無料配布”って言ったら、会場より「無料じゃない!」との声。
「送料くらいは払ってもらわないと~!」と直人。
だから始めっからシングルにつけておけば売り上げも伸びたのにね~。
そうそう、恒例の「大人の事情で・・・」ってこと言ってましたっけ。

「リバース」の意味については、UNOが自分の周りで流行っていて、UNOのリバースに8に見えるのがあって、8周年だし・・・って言うことで、これでグッズを作ってどうかと、UNOの会社に問い合わせたら「うちの会社に何のメリットがあるんですか?」と言われたそう。会場は大爆笑でした。

アンコールにジャージ姿で出てきたとき、「高い!!」という会場の声に「いい生地を使ってるんだよ!」と反論してました。
全国干物化計画を企てているそうです(笑)


つたないレポでしたが頭を絞って書いてみました。
会えるだけでも嬉しいのに、歌声で癒され、ダンスでクラクラになり(笑)、樋口君も生でお目にかかれて(やっぱりイケメンだったわ♪)、ジャージの販促には引っかかりそうになるし(笑)、盛りだくさんの凝縮されたひとときでした。

やっぱり直人のLIVEは楽しい!

いつもの笑顔と、最後の曲を終えて舞台の裾に帰って行く後ろ姿が目に焼きついて離れません。
武道館まで長いな~(T_T)
by chicchi88 | 2007-10-27 01:30 | Music of naohito